2016年7月1日金曜日

きれいな水

今日も作品を作っております
が、コンペ作品なので
やはりネットには公開出来ずに
道具ばかりが写っておりますが
魔の3時代
毎日この時間に睡魔が襲って参ります。
こまりました。

そのようなときにはお水を一杯
ここの界隈の水はあちらにもこちらにも水が湧いておりまして
通りすがりに飲み終えたペットボトルにそこからお水を汲み
通勤へ出かけるお父さんお母さんがいらっしゃいます。

わたしも水を汲んでみました
結構欲張りました。
ここのお水は他県からもタンクを持って来て
汲みに来るそうです
わたしも飲みながら帰宅しました。




そして、今、インドで習ったアートを見直しています
やはりシヴァ神やガネーシャの細かい部分は美しいなと思います。
わたしはインドアートの中でもケララムラルアートが大好きです
インドの頃のような先生はなかなかいらっしゃらないだろうな。。
日本だと高いだろうし
やはり自己流でがんばるしかないなとときどき描いてます

インドはアートと宗教が繋がっていますので
色々見るのですが、日本の人たちで
よーーーく居るのが
なんだか自分の身の回りでいろいろ人間問題等が起こったときに
「破壊と再生」などと言ってみたり
やはりいろいろあったときに
シヴァの奥さんのパルヴァティーやカーリーを出して
自分の感情と比喩してみたりを見かけますが
なんだかなんだか都合いいよなと思ったりします。
インドの神様もいい迷惑ですね。笑

真剣に神様を奉っているインドの人たちからしたら
にわかで神を語ってほしくないだろうな、、、笑

名前まで神様の名前をつけられてしまうお国でありますよ
その神様は生活に生涯関わってゆくのですよ

わたしはシヴァだとかカーリーだとか
ガルーダだとか、、
無宗教の国はほんとうに変だ、笑
ですが神様なので御心が広いかもしれません。



とはいえ、わたしはプレゼントしたくて
カーリーを描いてあげたお友達は居ますが
その友はそんな人間ではないので
こちらから描いて差し上げられるんですよね


浅知恵で神を語るとばちがあたるかもしれませんね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

アリスと歯車3

日時:2018年4月21日(土)〜22(日) 時間:11:00〜18:00 会場:大阪市立西成区民センター https://alice-and-gears.amebaownd.com/ 参加させていただきます。 宜しくお願い致します♪...